So-net無料ブログ作成
検索選択

2年目の「ゆるゆる」は 少しだけ「ゆるきつ」?  [アウトドア]

去年参戦 いや参加した「ゆるゆる遠州ガイドライド」

あまりにも緩かったのは、選んだコースがいけなかったんだと

今年は少しだけ長距離の60kmコースにエントリー

去年のメンバーに加え、長男カップルも参加で、2台分乗で一路出発地掛川に。。

ところが、横浜IC手前で大事な忘れ物に気づき、家に引き返すという大失態を演じ、

スタート時刻に間に合ったもののガソリン大消費という高い代償を。。。

集合.JPG ルーフキャリアに積み1台で来ればよかったかも

で、気を取り直し、スタート。

さすがに、カゴ付、7段変速では勝負にならない、カッコも悪い! ので、今回は新車ルイガノ号で出走。

ruiganeau.JPG自分の色のは気に入らないのでカタログより

start.JPG妻車の前のノボリは前の人のです

距離は そこそこ長かったものの、市街地が多く、とりわけ素晴らしい景色があったわけじゃなく

唯一の楽しみどころは天竜川サイクリングコースでのスペシャルステージ(SS区間)約8km

スタート合図とともに、一気にtopに踊り出るが、猛烈な向かい風 スキージャンプなら美味しい状況だが、

あたかも壁の様に行く手を遮る。  と、1台、また1台と シャッシャッと抜いていく ロードバイク軍団。

そりゃそうだ このコースエントリーの20数台で クロスバイクなのは俺たちだけ。価格の差が如実に~

同様のクロスバイクの息子にもあと一歩及ばず。 (ま、逆に父が勝ったら息子が情けないか。。)

最後尾から SS区間をスローステージと解釈した妻と娘(おっと まだ早いか)が、

ゆるゆる遠州のコンセプトを忠実に守り ゆ~ったり、の~んびりと到着

SpetialStage.JPG 

ま、結局 きつかったのは このSSだけで、アップヒルステージも今回は まったく問題なし。

goal.JPG 我が友も今年は笑顔でゴール

加納ネー.JPG

今年も、元気よく爽やかに駆け抜けた 友人のお姉さん夫婦

単男の参加が多い中での熟年(失礼)カップル、とってもうらやましくもカッコよかった。

でも、我らも、夫婦アンド息子カップルという参加で、我ながら羨ましいかも でした。

お疲れさま~ で、 夕食は 絶滅危惧種のニホンウナギを贅沢に堪能した次第です。

by KOTAROU


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。