So-net無料ブログ作成

え!横浜市内で2,380万円の一戸建て? しかも 新築!! [不動産業界]

鶴見区寛政町 新築分譲住宅 3LDK : 2,380万円

大震災から早や1年
震災直後には、分譲住宅の供給が鈍っていたものの
ここにきて ようやく供給量も増し、市場も活況を呈してきています。

我々の地元、川崎区、鶴見区でも 春の竣工に向け 
そこかしこで槌音が響き、あとは新しい住まい手を待つばかりです。

そんな多くの新築住宅の中から 紹介するのがタイトルの通り
「横浜市内の新築住宅、2380万円」です。

まずは完成イメージと間取り図をご覧ください。

寛政町パース図.jpg

寛政町 平面図.jpg

正直、敷地は広くはありません。 64.72㎡ 約19.6坪です。
しかも細長いです。
したがって、間取りは間口が狭く奥行きが長い 昔で言うところの「町屋造り」

パース図は両隣が広々していますが、現地はこんな感じになってます。

R0014058.JPG

元々、鉄筋コンクリートの長屋造りの住居の1区画分の土地に建築されています。
(なんと 元の建物は大正13年築)

住宅の値段は、土地の価格と建物の価格、
この物件の価格の秘密は 土地の価格(と あまり大きな声では言えませんが)

さて、あまりよろしくない点ばかり列挙してしまいましたが、
こちらの住宅の優れた点もたくさんあります。

まず「交通の便の良さ」
駅前旅館ならぬ、駅前住宅!
目の前がJR鶴見線の安善駅

かの安田財閥の祖、京浜工業地帯の礎を築いた 安田善次郎翁から駅名を拝借した
由緒ある駅の真ん前
電車の到着時の踏切の音を聞いてから家を出ても 余裕で電車に乗れます。
鶴見駅までは10分のご乗車になりま~す。

安善駅ホーム.jpg

それと、日当たりの良さ
両隣の家は密接していますので、1階の日当たりは望めませんが、
大正時代の建築の両隣は階高が低いうえに、陸屋根(まったいらな屋根)
ですから、3階はもちろんのこと、リビングがある2階にも
明るい陽射しが注ぎ込まれます。 しかもバルコニーは南向きです。

次に、 ....次に?  。。。
いやいや それだけではありません。
決して近くに商店街やショッピングセンターがあるわけではないですが、
徒歩圏内に スーパーマルエツ、サークルKサンクスもあります。

R0014054.JPG
今や、コーヒーの美味しさが スターバックスをも凌駕すると言われている
マクドナルドがある マルエツ朝日町店

R0014055.JPG
サークルKサンクスへは 自転車ならひとっ飛び(・・・飛ばないか。。)

それほど 毎日お買い物をする必要のないご家庭なら決して不便ではない
距離だと思います。

ご興味をお持ちの方、ぜひサンホームへお電話の上、現地へお越しください。
室内もご覧にいれることができますよ。
















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。