So-net無料ブログ作成
検索選択

タラの芽 出たぁ→膨らんだぁ→伸びたぁ [季節の便り]

あっという間だった
ほんの1週間で ベスト状態を過ぎてしまう
去年 来年こそはと思っていたのに またしても  
  タラの芽 の話し

いつのまにか我が家の裏庭で一番の目立ちたがり屋に
成り上がってきたタラの木
今年こそは美味しい時期に芽を採ろうと目論んでいたのを
嘲笑うかのように 一気に成長してしまった
DSCF4085.JPG

おそらく気温の変化に敏感というか 一定の気温を超えた時点で
一気に芽吹くというメカニズムになっているのか
本当にタイミングが難しい
DSCF4087.JPG

家での採取から約2週間、
群馬は奧利根の 我が秘密のフィールド

気候からして 2週間というのが丁度だと思い、
慣れ親しんだフィールドで 迷うことなく タラの木のポイント
あひゃぁ  今度は早かった
DSCF4105.JPG

本当に 山菜採りは 難しい
その場所に住んでいる人こそが
その自然の恩恵を預かれるべきなんだろうな と納得した次第 。。



オープン・ザ・タックルボックス [アウトドア]

「なんじゃこりゃぁー」[ちっ(怒った顔)]
約2年ぶりにルアーのタックルボックスを開けてみた

トラウトフィッシングのタックルはそこそこ充実させていたのだが、
ここ数年、フィールドに出ることが無く
その代り長男がボックスを持ち出し、釣りに行っていたのは知っていた。

だが、ここまで荒らされているとは。。。。 とほほ
ルアータックルの中に エサ釣りの仕掛けや、シーバス用のソフトルアーやらが
混在しているのはしかたない


長年愛用の 硬調と軟調の2本のロッド、1本は無く、もう1本はさきっぼだけ
ルアーに至っては激減、特にミノープラグがほとんど無くなっている。

ま ここでヤツの無軌道ぶりを暴露してもしかたないので スルーするとして

新しいロッドとリールを揃え、久しぶりのルアーフィッシングに出かけた
ルアーは残ったものたちに頑張ってもらうとして。。。

DSCF4067.JPG
(トリプルフック皆無、根掛かりで成仏か。。)

4月3日(火)、天気予報では「類まれな爆弾低気圧が迫っている」[台風]
とやたら不安感を掻き立てているが、
この日を逃したら また先延ばしになってしまうので強行

今まで一度も足を運んだことのない秩父の方を目指す
向かうさなか、その低気圧が脅かしのレベルではなく
確実に来るということが分かったので あきらめて、
時間制がある「芦ヶ久保」の管理釣り場に落ち着いた。
DSCF4074.JPG

釣果は、頂きマス用のを1匹だけキープして 他はリリース

DSCF4072.JPG

水から上げずにリリースしたので写真は撮れず、
せめてもの証拠画像として  こちら

hone.jpg

 何ぴきリリースしたかは 内緒です


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。