So-net無料ブログ作成
検索選択

権利金  坪1万円なり [田舎暮らし]

川崎区小田で産まれて、52年、
その間、他で暮らしたことは無く、
仕事もこうして サンホーム小田本通り店勤務

昔に比べて、ここ小田も相当に環境はよくなったとはいえ、
やっぱり、自然に触れられる場所はほとんど無い。。

いつか田舎暮らしをの夢をずいぶん前から持っていて
不動産屋になってからは、なかば仕事目線で
色々物件を探している。

川崎から車で3時間以内、冬に雪が積もること、川の環境が優れていること
それほど ハードルは高くない

ここ 群馬県の奧利根は かれこれ 18年は通っている場所。
そのフィールドに 貸してもらえる土地があるということで 行ってみた。

利根川の支流、平川沿いで、河岸段丘下のカラマツ林 
ひっそりと4件ほどの別荘が建っており、 その一番奥の
250坪の土地が今回の物件

DSCF4119.JPG

売地では無く、貸地。 村の入会地で 地権者が100人ほどいて、
売却はできないとのこと。

土地の裏手は河岸段丘の崖線(がいせん)になっていて
チョロチョロと水がしみ出していて ささやかな流れを作っている。
DSCF4125.JPG

つまり、土地としては非常に緩い土地
住宅建設には 思いっきり不向きなところである。


だけど、遊びの拠点にするには 創意工夫し甲斐がある。
以前から目を付けていた旧河道に残された池は目と鼻の先だし、
DSCF4110.JPG

春は山菜、秋はアケビやクルミやキノコが豊富
もちろん冬は雪が積もり、スキー場も近い。

こんな土地が 7万5千円/年。
ただし、これだけのワケが無く 権利金が坪1万 つまり250万。

あーあぁ    坪1万なら 売地の価格だ。
借地だと 自由な使い方も制限されるだろうし、、

もっとじっくりと たくさん物件を見よう。
ここは こっそりと訪れるポイントとして キープしておくとして。。

この土地の管理をしているのが、
群馬の田舎物件を多く斡旋している「ライフクリエート北東」さん
DSCF4116.JPG

吹割の滝を真下に望む絶景にあって
DSCF4118.JPG

立ち寄るだけで 気持ちが盛り上がってしまう 会社
この日は 古民家などあと2物件を紹介してもらったが、
やっぱり興味は 250坪の土地。
ま 結論は すぐ出せるわけでもないので、
これからも ほくとうさんには お世話になる予定。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。