So-net無料ブログ作成
海のある暮らし ブログトップ

真冬の湘南で オープンルーム [海のある暮らし]

と言っても 湘南の浜辺で 海の家 を開くわけではありませんって

物件の前で、パタパタとはためくノボリをご覧になったことがある方も
多いと思いますが、 そのオープンルーム
販売中のマンションなり一戸建てに 営業担当者が待機して
事前に新聞折り込みチラシやポスティングで告知した時間帯を開放して 
気軽にお客様に部屋の中を見てもらおうという イベントですね。

周辺には それなりの数の広告を出していますので、
営業担当としては期待感にあふれ、始まるやいなや
ドキドキな心境でお客さんの来場を待っているもんなんです。

ですから、終わりの時間が近づいても どなたも来てくれなかったりすると
もう とてつもない焦燥感に襲われたりします。[がく~(落胆した顔)]

今回の「シーサイド鵠沼」は築30年の中古マンションとはいえ、
4年前にフルリフォームし、現役バリバリ湘南の山本昌投手なんですが

チラシにも大きくうたっている「リフォーム済み」っていう文言により
目的の異なるお客さんがお見えになることがあります。

sanitary.JPG


よくあるパターン

[猫]「こんちわー」
[犬]「はい いらっしゃいませ」
[猫]「同じマンションなんだけど、うちもリフォームの参考にしたいから見せて」
[犬]「はいはい どうぞどうぞ ゆっくりご覧になってくださいぃ;;;」

決して 冷やかしじゃないんですが、おもむろに寸法を測ったりされて、
いや もちろんこちらは スマイルスマイル ニコニコですけどね

まぁ 間違いなく 購入意志は無し、  く く く くぅぅぅぅぅ[もうやだ~(悲しい顔)]

大規模マンションでの オープンルームなんかでは このパターンが多いです

もちろん このような方も大切なお客様です  キッパリ[手(チョキ)]

今度の日曜日 13日の 13時から17時 オープンルーム開催
 藤沢市鵠沼海岸1丁目2-18シーサイド鵠沼 202号室 


天気予報は 土曜日まで 雪。  え? 雪?
湘南で 雪 降るんかい?

そう オープンルームって 何が一番 来場者数に影響するかって
天候なんです

頼む!  雪止んでぇぇ
 

湘南海岸に暮らそう [海のある暮らし]

サンホームはお蔭様で川崎区小田で創業20年、現在川崎区内4店舗の
”超!地域密着体制” それがウチのウリです。
管理物件はもちろんのこと、売買仲介も当然のことながら区内メイン。

ただ、たまーに少しばかり離れた地域の物件をお預かりすることもあります。

そんな物件のひとつ「シーサイド鵠沼」があるのが、江ノ島を望む湘南は鵠沼海岸
      江ノ島は 真ん前  「シーサイド鵠沼」
ここ鵠沼海岸は「サーフィンの聖地」 夏はもちろん真冬にもサーファーが集い、
ボードを積んだ車や サーフボードラックを真横に取り付けた自転車が
たくさん往来しています。  
特に 湘南御用達のチャリサーファーが ”聖地”感をとっても際立たせています。

さて 「シーサイド鵠沼」 
今は江ノ島入り口の境川河口には 高層マンションが林立していますが、
それらが建つ 少し前の昭和55年竣工の築30年の大ベテラン
4年半前に室内の若返り手術を2年前には外観のお色直しをして
いまだ現役バリバリ  さながら山本マサ[野球] (モナじゃない)の風格
爽やかな 白い外観
 
16帖の広いリビングを備えた 3LDK71.36㎡の余裕の室内は
鵠沼のマンションでは やや希少
日当たりも良く とても気持ちのいい物件です。[晴れ]


是非 湘南海岸にお越しの際は お立ち寄り下さい。
  おーーっと   じゃない じゃない

この物件は 売り主さんが居住中です。 急にピンポーンされては
売り主さんが困ってしまいます。

 私がご案内致しますので  内見をご希望の方は サンホームに
お電話下さいネ  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
海のある暮らし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。